%E6%B2%BB%E7%99%82%E5%BE%8C4%E6%97%A51.jpg顔のメソセラピーで大きな問題となるのが腫れです。顔に丸々1本メソセラピーを注射すると、直後からびっくりするくらい腫れます。

写真はメソセラピー翌日のものです。マスクをつけるとある程度ごまかせますが、マスクなしでは外出できない状態が約1週間続きます。マスクを付けていても、ほっぺたの腫れたお肉がはみ出してしまうかもしれません。

1週間経つと、腫れはだいぶましになりますが、それでもまだ腫れています。周りの人から「どうしたの?」と聞かれてしまうかもしれません。

元の状態に戻るまで、2~3週間かかります。

脂肪が燃焼して顔がすっきりするまでに2~10ヶ月かかります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ほっそりした頬やアゴ、フェイスラインの小顔は憧れですね!
顔のお肉が少なくなれば、だいぶ小顔になれると分かっているのですが、食べ物のセーブは難しい...。

メソセラピーは、頬や二重アゴなど、局所を細くするのにうってつけの治療です。顔の気になる部分に脂肪を溶かす薬品を注射して、顔を自分でデザインするのです。

1度メソセラピーで顔が細くなったら、他の部分が太っても、顔はそう簡単に元に戻りません。
(めちゃくちゃな食生活を送ってしまったら太ることはできます!)

メソセラピーを1本顔に注射すると、かなり効果が出ます。ただ、顔に丸々1本注射するとかなり腫れますから10~20回に分けて治療する方法が一般的です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー(脂肪溶解注射)の中心となる成分はフォスファチジルコリンです。これは、大豆に含まれる「レシチン」と同じ成分です。

フォスファチジルコリンは脂肪を溶かして乳化させる作用があります。

大豆をたくさん食べても、フォスファチジルコリンが脂肪に直接作用することはできませんが、メソセラピーでは、脂肪組織に直接フォスファチジルコリンを注入して、周囲の脂肪組織に働きかけるので、脂肪が効果的に溶けるのです。

大豆製品にアレルギー症状が現れる人は、レシチンに対してアレルギーがある可能性があるので、メソセラピーは受けることができません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーの皮膚科マグノリア皮膚科クリニックでは、患者様一人ひとりの美しさや魅力を最大限引き出す診療を心がけています。自信をを取り戻して毎日を前向きに過して頂くお手伝いができれば幸いです。
当院は全員女性のクリニックですので、美容皮膚科が始めての方も、勇気を出してお越し下さい。スタッフ一同、ご来院をお待ちしています。

| コメント(0) | トラックバック(0)

当院ではメソセラピーに代謝や血流を上げる成分をカクテルしています。メソセラピーをお受けになっている期間は、通常よりも代謝が高くなっています。この状態で運動をすると、全身の脂肪が効率よく燃焼され、痩せやすくなっています。

メソセラピーの効果を上げるためには、腫れや痛みがある程度治まってから運動して下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)