顔のメソセラピーの最近のブログ記事

%E6%B2%BB%E7%99%82%E5%BE%8C4%E6%97%A51.jpg顔のメソセラピーで大きな問題となるのが腫れです。顔に丸々1本メソセラピーを注射すると、直後からびっくりするくらい腫れます。

写真はメソセラピー翌日のものです。マスクをつけるとある程度ごまかせますが、マスクなしでは外出できない状態が約1週間続きます。マスクを付けていても、ほっぺたの腫れたお肉がはみ出してしまうかもしれません。

1週間経つと、腫れはだいぶましになりますが、それでもまだ腫れています。周りの人から「どうしたの?」と聞かれてしまうかもしれません。

元の状態に戻るまで、2~3週間かかります。

脂肪が燃焼して顔がすっきりするまでに2~10ヶ月かかります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ほっそりした頬やアゴ、フェイスラインの小顔は憧れですね!
顔のお肉が少なくなれば、だいぶ小顔になれると分かっているのですが、食べ物のセーブは難しい...。

メソセラピーは、頬や二重アゴなど、局所を細くするのにうってつけの治療です。顔の気になる部分に脂肪を溶かす薬品を注射して、顔を自分でデザインするのです。

1度メソセラピーで顔が細くなったら、他の部分が太っても、顔はそう簡単に元に戻りません。
(めちゃくちゃな食生活を送ってしまったら太ることはできます!)

メソセラピーを1本顔に注射すると、かなり効果が出ます。ただ、顔に丸々1本注射するとかなり腫れますから10~20回に分けて治療する方法が一般的です。

| コメント(0) | トラックバック(0)