メソセラピーとは?の最近のブログ記事

薄着の季節が近づくこの季節、
ダイエットをお考えの方も多いのではないでしょうか。

内臓脂肪を絞るためには食事制限と運動ですが、

運動やカロリーカットでなかなか落ちない皮下脂肪・セルライトには
メソセラピー(脂肪溶解)注射が効果的
です。

メソセラピー注射は、脂肪組織に脂肪を溶かす薬をダイレクトに注射して
脂肪細胞を破壊します。

溶かすのは皮下脂肪だけですが、
血流がアップして代謝が上がりますから
運動を同時に行うことで内臓脂肪も減らす効果も期待できます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは脂肪細胞を溶かして脂肪細胞の数を減らします。
大人になってからは、脂肪細胞の数が増える事はほとんどありません。そのため、脂肪細胞の数を減らすメソセラピーでリバウンドが起こることはまずありません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは、お腹、腕、背中、脚、顔など、痩せたい部分に脂肪溶解剤を注射して、その部分の皮下脂肪を溶かす治療です。メソセラピーは安全性が高く、費用もリーズナブルなため、気軽に受けていただく事ができます。

メソセラピー前 → メソセラピー後
メソセラピー前   メソセラピー3回後
| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーメソセラピーは脂肪を溶かす薬(脂肪溶解剤)を脂肪内に注射して、効率よく皮下脂肪を落とします。当院ではメソセラピーを希望される患者様の脂肪の状態に合わせて治療方針をご提案します。

高度肥満の場合は皮下脂肪と同時に内臓脂肪を落とす必要があるため、メソセラピーで気になる部分の脂肪を落とすと同時にメディカルダイエットや生活指導をお受け頂くと効果的です。疑問点などありましたら遠慮なくお聞き下さい。(院長:池上)

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー(脂肪溶解注射)の中心となる成分はフォスファチジルコリンです。これは、大豆に含まれる「レシチン」と同じ成分です。

フォスファチジルコリンは脂肪を溶かして乳化させる作用があります。

大豆をたくさん食べても、フォスファチジルコリンが脂肪に直接作用することはできませんが、メソセラピーでは、脂肪組織に直接フォスファチジルコリンを注入して、周囲の脂肪組織に働きかけるので、脂肪が効果的に溶けるのです。

大豆製品にアレルギー症状が現れる人は、レシチンに対してアレルギーがある可能性があるので、メソセラピーは受けることができません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーメソセラピーに使用される成分は病院によって異なります。当院では以下の成分を脂肪の状態に合わせてカクテル注射します。メソセラピー1回1回の効果が高いのが特徴です。

● フォスファチジルコリン
脂肪細胞を溶解します(脂肪溶解剤)。高脂血症や脂肪肝などの治療に使われる医薬品です。フォスファチジルコリンは徐々に脂肪細胞に浸透して脂肪組織を分解します。分解された脂肪は血中に吸収され、やがて体外へと排出されます。

● ヒアルロニダーゼ
セルライト周辺の結合組織を壊し、頑固なセルライトの溶解・除去を促進します

● アミノフィリン
血行を改善し、代謝をアップして脂肪溶解・除去を促進します

● L-カルニチン
メソセラピーで溶解された脂肪の除去を促します。新陳代謝をアップさせて全身の脂肪燃焼を促します。

● リドカイン
メソセラピーに伴う痛みを軽減します

| コメント(0) | トラックバック(0)

●効果的
メソセラピーの効果が実感できるのは平均3回の治療後からで、満足ゆく効果を得るまでに3~5回のメソセラピーがです。顔のメソセラピーは1~2回で満足される方がほとんどです。

●リバウンドが少ない
メソセラピーは脂肪細胞の数自体を効果的に減らします。成人では脂肪細胞の数が増えることがないため、リバウンドが起き難いのがメソセラピーの特徴です。

●短い治療時間
メソセラピーの施術時間は5~10分程度です

●体の負担が少ない
メソセラピーは体の負担が少なく、圧迫やコルセットが必要ありません。メソセラピー直後から通常の生活を送ることができます

●仕上がりがきれい
脂肪吸引では仕上がりに凹凸ができることがありますが、メソセラピーの仕上がりはなめらかです

●メリハリボディーに
メソセラピーでは、胸など残したい部分の脂肪は残し、やせたい部分の脂肪だけ減らす事ができ、メリハリあるボディーラインを手に入れることができます。

●セルライトにも効果的
メソセラピーは頑固なセルライトに効果的です。脂肪が減ると血流やリンパの流れが良くなるため、新たなセルライトの生成も抑制されます。

●アレルギーテスト不要
メソセラピーにはアレルギーテストの必要がなく、検査通院が不要です。


※メソセラピーは1回の治療で得られる効果が限られており、通常、満足のゆく効果を得るためには複数回のメソセラピーが必要です。必要なメソセラピーの治療回数は個人差があり、5回程度で満足される方が多いですが、最終的に必要となる回数は、治療範囲や1回に注射する脂肪溶解剤の量、体質によって異なります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは気になる部分に脂肪溶解剤や代謝を上げる成分を直接注射します。

①フォスファチジルコリン
メソセラピーの中心的な役割を果たす脂肪溶解剤です。
フォスファチジルコリンは高脂血症や脂肪肝などの治療に使われる医薬品です。フォスファチジルコリンは徐々に脂肪細胞に浸透して脂肪組織を分解します。分解された脂肪は血中に吸収され、やがて体外へと排出されます。

②ヒアルロニダーゼ
セルライトを固めている結合組織を壊して、セルライトの溶解・除去を促します。

③アミノフィリン
血行を改善し、代謝をアップして脂肪溶解・除去を促進します。

④L-カルニチン
新陳代謝をアップさせて全身の脂肪燃焼を促します。メソセラピーを受けている間は新陳代謝がアップして脂肪燃焼されやすくなっているため、運動をすると更に効果的です。

⑤リドカイン
メソセラピーに伴う痛みを軽減する麻酔です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

●メソセラピーは気になる脂肪を注射だけで溶解、除去します。
●メソセラピーの1回の施術にかかる時間は10分と短時間で、直後から通常の生活を送る事ができます。
●メソセラピーは部分痩せに最適で、リバウンドの心配もありません。
●メソセラピーは脂肪吸引に比べ体への負担が軽く、安全です。
●脂肪吸引に比べメソセラピーはリーズナブルです。。
●メソセラピーは痩せたいところの脂肪だけを溶かすので、体型をデザインすることができます。

| コメント(0) | トラックバック(0)