メソセラピーにはどんな副作用がありますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー後に腫れ、内出血、筋肉痛のような痛み、かゆみ、発赤が出現する事があります。これらの症状は次第に軽快していきます(1~2週間程度)。症状がおさまるまで激しい運動は控えてください。
メソセラピーで使う脂肪溶解剤・フォスファチジルコリンは大豆レシチンを含むため、大豆アレルギーのある方はアレルギー反応が起こる可能性があり、メソセラピーが受けられません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mesotherapy.jp/MT/mt-tb.cgi/1

コメントする