2012年2月アーカイブ

今年も、早いもので2月も中旬に差し掛かりました。

お正月太りが解消出来ず、また寒いので体を動かす機会が減って
何となく体が重たいという方も多いのではないでしょうか。

ダイエットには、適度な運動食事制限が不可欠です。

しかし、生活習慣を変え、実際に減量を成功させるのは難しく
過去にダイエットを断念された方が多いハズ。

そのような方には、無理なく効果的、かつ安全に自分の理想の体型
に近づけるメソセラピー(脂肪溶解注射)が有効です。

治療前1-1.jpg
治療前
→治療後5-1.jpg
メソセラピーを6本注射
(写真の方は、メソセラピーと同時に メィカルダイエットと食事療法も行いました)

脂肪が落ちにくいお腹周りも、
約10分のメソセラピー注射を繰り返すことで
すっきりとしたシルエットになります。

メソセラピーは、痩せたい箇所の脂肪組織に直接働きかけるので
落とすのが難しいセルライトにも効果的です。

※メソセラピーは食事・運動療法と組み合わせることで
より効果的に治療をすすめることができます。


| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは脂肪細胞を溶かして脂肪細胞の数を減らします。
大人になってからは、脂肪細胞の数が増える事はほとんどありません。そのため、脂肪細胞の数を減らすメソセラピーでリバウンドが起こることはまずありません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは、お腹、腕、背中、脚、顔など、痩せたい部分に脂肪溶解剤を注射して、その部分の皮下脂肪を溶かす治療です。メソセラピーは安全性が高く、費用もリーズナブルなため、気軽に受けていただく事ができます。

メソセラピー前 → メソセラピー後
メソセラピー前   メソセラピー3回後
| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーメソセラピーは脂肪を溶かす薬(脂肪溶解剤)を脂肪内に注射して、効率よく皮下脂肪を落とします。当院ではメソセラピーを希望される患者様の脂肪の状態に合わせて治療方針をご提案します。

高度肥満の場合は皮下脂肪と同時に内臓脂肪を落とす必要があるため、メソセラピーで気になる部分の脂肪を落とすと同時にメディカルダイエットや生活指導をお受け頂くと効果的です。疑問点などありましたら遠慮なくお聞き下さい。(院長:池上)

| コメント(0) | トラックバック(0)

%E6%B2%BB%E7%99%82%E5%BE%8C4%E6%97%A51.jpg顔のメソセラピーで大きな問題となるのが腫れです。顔に丸々1本メソセラピーを注射すると、直後からびっくりするくらい腫れます。

写真はメソセラピー翌日のものです。マスクをつけるとある程度ごまかせますが、マスクなしでは外出できない状態が約1週間続きます。マスクを付けていても、ほっぺたの腫れたお肉がはみ出してしまうかもしれません。

1週間経つと、腫れはだいぶましになりますが、それでもまだ腫れています。周りの人から「どうしたの?」と聞かれてしまうかもしれません。

元の状態に戻るまで、2~3週間かかります。

脂肪が燃焼して顔がすっきりするまでに2~10ヶ月かかります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ほっそりした頬やアゴ、フェイスラインの小顔は憧れですね!
顔のお肉が少なくなれば、だいぶ小顔になれると分かっているのですが、食べ物のセーブは難しい...。

メソセラピーは、頬や二重アゴなど、局所を細くするのにうってつけの治療です。顔の気になる部分に脂肪を溶かす薬品を注射して、顔を自分でデザインするのです。

1度メソセラピーで顔が細くなったら、他の部分が太っても、顔はそう簡単に元に戻りません。
(めちゃくちゃな食生活を送ってしまったら太ることはできます!)

メソセラピーを1本顔に注射すると、かなり効果が出ます。ただ、顔に丸々1本注射するとかなり腫れますから10~20回に分けて治療する方法が一般的です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー(脂肪溶解注射)の中心となる成分はフォスファチジルコリンです。これは、大豆に含まれる「レシチン」と同じ成分です。

フォスファチジルコリンは脂肪を溶かして乳化させる作用があります。

大豆をたくさん食べても、フォスファチジルコリンが脂肪に直接作用することはできませんが、メソセラピーでは、脂肪組織に直接フォスファチジルコリンを注入して、周囲の脂肪組織に働きかけるので、脂肪が効果的に溶けるのです。

大豆製品にアレルギー症状が現れる人は、レシチンに対してアレルギーがある可能性があるので、メソセラピーは受けることができません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーの皮膚科マグノリア皮膚科クリニックでは、患者様一人ひとりの美しさや魅力を最大限引き出す診療を心がけています。自信をを取り戻して毎日を前向きに過して頂くお手伝いができれば幸いです。
当院は全員女性のクリニックですので、美容皮膚科が始めての方も、勇気を出してお越し下さい。スタッフ一同、ご来院をお待ちしています。

| コメント(0) | トラックバック(0)

当院ではメソセラピーに代謝や血流を上げる成分をカクテルしています。メソセラピーをお受けになっている期間は、通常よりも代謝が高くなっています。この状態で運動をすると、全身の脂肪が効率よく燃焼され、痩せやすくなっています。

メソセラピーの効果を上げるためには、腫れや痛みがある程度治まってから運動して下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーメソセラピーに使用される成分は病院によって異なります。当院では以下の成分を脂肪の状態に合わせてカクテル注射します。メソセラピー1回1回の効果が高いのが特徴です。

● フォスファチジルコリン
脂肪細胞を溶解します(脂肪溶解剤)。高脂血症や脂肪肝などの治療に使われる医薬品です。フォスファチジルコリンは徐々に脂肪細胞に浸透して脂肪組織を分解します。分解された脂肪は血中に吸収され、やがて体外へと排出されます。

● ヒアルロニダーゼ
セルライト周辺の結合組織を壊し、頑固なセルライトの溶解・除去を促進します

● アミノフィリン
血行を改善し、代謝をアップして脂肪溶解・除去を促進します

● L-カルニチン
メソセラピーで溶解された脂肪の除去を促します。新陳代謝をアップさせて全身の脂肪燃焼を促します。

● リドカイン
メソセラピーに伴う痛みを軽減します

| コメント(0) | トラックバック(0)

●効果的
メソセラピーの効果が実感できるのは平均3回の治療後からで、満足ゆく効果を得るまでに3~5回のメソセラピーがです。顔のメソセラピーは1~2回で満足される方がほとんどです。

●リバウンドが少ない
メソセラピーは脂肪細胞の数自体を効果的に減らします。成人では脂肪細胞の数が増えることがないため、リバウンドが起き難いのがメソセラピーの特徴です。

●短い治療時間
メソセラピーの施術時間は5~10分程度です

●体の負担が少ない
メソセラピーは体の負担が少なく、圧迫やコルセットが必要ありません。メソセラピー直後から通常の生活を送ることができます

●仕上がりがきれい
脂肪吸引では仕上がりに凹凸ができることがありますが、メソセラピーの仕上がりはなめらかです

●メリハリボディーに
メソセラピーでは、胸など残したい部分の脂肪は残し、やせたい部分の脂肪だけ減らす事ができ、メリハリあるボディーラインを手に入れることができます。

●セルライトにも効果的
メソセラピーは頑固なセルライトに効果的です。脂肪が減ると血流やリンパの流れが良くなるため、新たなセルライトの生成も抑制されます。

●アレルギーテスト不要
メソセラピーにはアレルギーテストの必要がなく、検査通院が不要です。


※メソセラピーは1回の治療で得られる効果が限られており、通常、満足のゆく効果を得るためには複数回のメソセラピーが必要です。必要なメソセラピーの治療回数は個人差があり、5回程度で満足される方が多いですが、最終的に必要となる回数は、治療範囲や1回に注射する脂肪溶解剤の量、体質によって異なります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは気になる部分に脂肪溶解剤や代謝を上げる成分を直接注射します。

①フォスファチジルコリン
メソセラピーの中心的な役割を果たす脂肪溶解剤です。
フォスファチジルコリンは高脂血症や脂肪肝などの治療に使われる医薬品です。フォスファチジルコリンは徐々に脂肪細胞に浸透して脂肪組織を分解します。分解された脂肪は血中に吸収され、やがて体外へと排出されます。

②ヒアルロニダーゼ
セルライトを固めている結合組織を壊して、セルライトの溶解・除去を促します。

③アミノフィリン
血行を改善し、代謝をアップして脂肪溶解・除去を促進します。

④L-カルニチン
新陳代謝をアップさせて全身の脂肪燃焼を促します。メソセラピーを受けている間は新陳代謝がアップして脂肪燃焼されやすくなっているため、運動をすると更に効果的です。

⑤リドカイン
メソセラピーに伴う痛みを軽減する麻酔です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

※黄色いビルを目指していらして下さい

渋谷駅より徒歩4分
JR山手線・埼京線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線で渋谷駅へ
渋谷駅東口から宮益坂を上がり、左側の黄色いビル5階。

[備考]
1階が靴屋(歩人館)の黄色いビル

青山通りと交わる交差点(宮益坂上)の手前
ENEOSガソリンスタンド向かい

表参道駅より徒歩8分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線で表参道駅へ

表参道駅B2出口から青山通りを渋谷方面へ進み(出口をそのまま直進)、宮益坂に入ってすぐに右側に見える黄色いビル5階。

[備考]
1階が靴屋(歩人館)の黄色いビル
青山通りと交わる交差点(宮益坂上)を渋谷側に10m直進
ENEOSガソリンスタンド向かい

横浜より30分、自由が丘から15分、新宿から10分、銀座/池袋から20分、恵比寿から5分(最短)

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京渋谷

マグノリア皮膚科クリニック
■所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F
■電話番号: 03-3486-7855
■お問い合わせ先:mesotherapy.jp@gmail.com
※道に迷われた際はお気軽にお電話下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_building.jpg
休診日:月・木曜日
診療時間:午前11時 ~ 午後8時

完全予約制とさせていただいています。お手数ですが、お電話でご予約の上ご来院頂きますようお願い致します。

ご予約電話 :03-3486-7855

お電話、ご来院をお待ちしています。

| コメント(0) | トラックバック(0)

マグノリア皮膚科クリニック院長院長:池上彩子

岡山大学医学部卒業
岡山大学大学院卒業(医学博士号取得)
岡山赤十字病院勤務
岡山済生会総合病院勤務
広島市立広島市民病院勤務
マグノリア皮膚科クリニック開設 (2006年4月)

外見は人の本質には関係ありませんが、残念ながら今の世の中、外見がとても重要視されますね。それを悲観しても何も始まりません。清潔感ある印象・明るい印象・若々しい印象になるよう外見を磨くと、自信が湧きますし、物事がプラスの方向に流れ始めるきっかけにもなります。そのためにお金と時間を投資することは、あなたにとって決してムダではないはずです。

クリニックにいらっしゃった方全員に、イキイキ前向きに毎日を過して頂くために、美容皮膚科の領域からスタッフともども、全力でサポート致します!

| コメント(0) | トラックバック(0)

マグノリア皮膚科クリニック ロビーマグノリア皮膚科クリニックは
「人と自然環境に優しいクリニック」
がコンセプトの、全く新しいタイプの美容皮膚科クリニックです。

マグノリア(日本名:木蓮)の花言葉は
「自然への愛、繊細な美、常に新しい美、恩恵」。
自然を慈しみつつ、患者様お一人お一人の持っている個性、美しさを最大限に生かす細やかな診療のできるクリニックを作りたいという理想を形にしました。


マグノリア皮膚科クリニック セラピールーム当院では、多少の赤みや腫れなどの副反応が出ても一回で高い効果を望まれるのか、リスクを抑えてのんびりと治療なさいたいのかなど、患者様のご要望をお聞きして治療方針を決めてまいります。

患者様にご自身のお受けになる治療についてよく知って頂くことで、より高い効果が期待できますので、治療について疑問がある場合は遠慮なくご質問下さい。

クリニック内はリラックスしたお時間を過ごして頂ける贅沢な空間です。マグノリア皮膚科クリニックでは、メソセラピー、医療レーザー脱毛、最新のアンチエイジング治療・美容医療と並行して日ごろ溜まった疲れを取り去り、エネルギーを補充するメニューもご用意しております。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。


マグノリア皮膚科クリニック パウダールーム


当然のことではありますが、メソセラピーの施術前は、医師がカウンセリング、診察させて頂いてから、治療方針などを患者様と相談した上で決定します。

どこにも負けないレベルの診療・治療をご提供できるものと自負致しております。また、更に患者様にご満足頂ける診療をご提供できるべく、日々精進致しております。

| コメント(0) | トラックバック(0)
メソセラピー
料金(税込み)
メソセラピー(脂肪溶解注射)  
 1本(顔への使用は不可) 26,250→18,375円
 6本(顔への使用は不可 ) 131,250→105,000円
 12本(顔への使用は不可) 226,800→181,440円
 顔のメソセラピー(脂肪溶解注射) 31,500円
 目の下のたるみ治療 84,000円
メソセラピー(アンチエイジング) -
 1回 89,250円
 3回セット 261,450円
 5回セット 367,500円
メソセラピー・プラセンタ療法 -
 1回 31,500円
 6回セット 157,500円
育毛メソセラピー -
 1回 36,750円
 5回セット(プロペシア2か月分付き) 178,500円
 10回セット(プロペシア5か月分付き) 315,000円
| コメント(0) | トラックバック(0)

次のような方はメソセラピーを受けることができません

● 妊娠中・授乳中の方
● 心臓・肝臓・腎臓疾患をお持ちの方
● 高脂血症のある方
● 脳卒中の既往のある方
● 糖尿病、血液疾患のある方
● 大豆アレルギーのある方
● 貧血の方
● 脳卒中の既往のある方

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは次のような手順で行うと効果的です。

● メソセラピーは2週間間隔で行うと効果的です。
● 1回につき、両手のひら程度の治療が可能です。
● メソセラピーはメディカルダイエットと組み合わせるとより効果的です。
● メソセラピー1週間後から軽くマッサージして血流を促すと治療効果がアップします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー直後から腫れが出現して、チリチリと火照るような痛みが起こります。この痛みは10分程度で治まります。その後は筋肉痛のような鈍い痛みが続きます。強い痛みではなく、押すと痛い程度の痛みで、日常生活は問題なく送ることができます。痛み止めを処方しますので、痛みが辛い方は内服して下さい。

メソセラピー後の痛みや腫れには個人差があり、ブーツやタイトなパンツがはけなくなるくらい腫れる方から、ほとんど痛みや腫れを感じない方まで様々です。腫れが強い方には腫れ止めの薬を処方します。

メソセラピー1週間後、痛みや腫れが穏やかになってから、血流を促すように軽くマッサージをすると、メソセラピーの効果がアップします。

注射部位に内出血が起こることもあります。内出血の跡は通常2週間程度で消失します。

脂肪細胞から溶け出た脂肪が血液の中に吸収されて排出されるのには時間がかかります。効果が実感できるのは治療から1~2ヶ月程度経ってからとお考え下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー後はチリチリした痛みが出現します。クーリングでこの痛みが楽になります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー

極細の針でメソセラピーを40ヶ所程度に注射します。注射の痛みはわずかです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーマーキングメソセラピーを行う部位にマーキングします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー麻酔メソセラピーを行う部位にクリーム麻酔を塗り、痛み止めを内服します。麻酔と痛み止めによってメソセラピーに伴う痛みがかなり軽減されます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーカウンセリングメソセラピーの経過、リスクなどを説明します。メソセラピーに関する不安がある方は遠慮せずお聞き下さい。
その日はそのままメソセラピーをお受けいただくことも、カウンセリングだけでお帰りいただくこともできます。どうぞ十分納得してからメソセラピーを始めて下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

当サイトは相互リンクをしていただけるサイト様を募集しています。貴サイトにリンク頂いた後、ご連絡下さい。お待ちしております。

タイトル : メソセラピーの前に読んでおきたいサイト
URL : http://www.mesotherapy.jp/
サイト説明 : メソセラピー(脂肪溶解注射)は注射で脂肪を溶かす治療です。メソセラピーの特徴・副作用などを詳しく解説します。

※アダルト及び宗教関連、その他、当サイトの趣旨に適さないサイト様の場合はご希望にそえない場合もございますことをご了承下さい。
※ リンクにお時間を頂く場合がありますことをご了承下さい。
Eメール:contact2@louischarmstrong.com

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは 1952年に フランスで開発されました。治療箇所に注射器や医療器具を用いて少量の薬液をダイレクトに注入する治療法全般を指します。

全身あらゆるところへの治療が可能です。様々な症状に対する薬の組合せがあり、脂肪溶解注射をはじめ、アンチエイジング(しわ・たるみ)、円形脱毛症、皮膚の瘢痕(妊娠腺・傷跡)治療、スポーツ医学、関節痛・四十肩などの疼痛治療等、幅広く応用されています。

美容のための現在のメソセラピー(脂肪溶解注射、アンチエイジング用メソセラピー)はアメリカで発達しました。

当院では脂肪溶解注射のメソセラピー、アンチエイジングメソセラピー、育毛メソセラピー、プラセンタメソセラピー療法を行っています。

| コメント(0) | トラックバック(0)
メソセラピー前画像 → メソセラピー後画像
メソセラピー前   メソセラピー3回後
メソセラピーを3回行いました。お腹がすっきり引き締まり、腹筋が見えるようになりました。         
| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーによって脂肪細胞の数が減します。脂肪細胞の数は成人になってから増える事はないため、通常、メソセラピー後にリバウンドする事はありません。
ただ、治療後にエネルギーの過剰摂取(食べすぎ)を続けた場合、1つ1つの脂肪細胞が大きくなることはできるので、メソセラピー後に多少太る可能性はあります。メソセラピー後も健康的な食生活と運動を心がけましょう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

セルライトは脂肪が結合組織でがっちり固められた脂肪の塊です。通常の運動や食事制限でセルライトを減らすことは困難です。

メソセラピーは、セルライトの中の脂肪組織に直接脂肪溶解剤を注入することで脂肪が溶かすため、頑固なセルライトにも効果的です。

脂肪が少なくなるとリンパの流れや血行が改善され、セルライトが出来にくくなります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは脂肪吸引と違って回復期間が必要なく、包帯やガードルも必要ありません。メソセラピー後に腫れや筋肉痛のような痛みが出現することもありますが、日常生活は問題ありません。

ただし、顔にメソセラピーを行うと、直後から顔が腫れ始めて、腫れは2週間程度続くため、生活が制限されます。顔にメソセラピーをご希望される場合は連休前など、時期を選ぶ必要があります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは2週間に1度の治療で、平均して3回程度で効果を実感します。その後は加速度的に効果が出現します。3~5回程度のメソセラピーで満足される方が多いですが、最終的に必要となる回数は、治療の範囲や脂肪の量、体質、どこまで減らすかによって異なります。

顔のメソセラピーは1回で満足のゆく効果が得られる方が多いですが、効果が出るのに1~2ヶ月程度かかります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは皮下脂肪がある所は全身どこでも可能です。

血中に溶け出る脂肪成分(中性脂肪やコレステロール)の量が健康上問題ない範囲での治療となりますので、1回で治療できる範囲には制限があります。両手のひらサイズ程度が1回でメソセラピーの可能な範囲です。 脂肪成分は徐々に血液中に吸収され、やがて体外へ排出されます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー治療は多少の痛みを伴いますが、当院では痛みを最小に抑えるよう心がけています。局所麻酔は塗るタイプと注射の両方を使い、更に内服の痛み止めを使用します。注射針も極細の針を使います。

メソセラピー後、しばらくはチリチリとした痛みがあります。強い痛みは数分でなくなります。その後は筋肉痛のような痛みが数日間続きます。強い痛みではなく、押すと痛い程度で、日常生活には問題ありません。これらの痛みは個人差があり、中にはほとんど痛みを感じない方もいます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーは体への負担が小さく、治療後もいつも通りの生活を送ることができます。仕事や学校を休まずに脂肪を減らしたい方、人に知られずに痩せたい方は、メソセラピーが良いでしょう。

ただメソセラピーは、1回で治療できる範囲や1回で得られる効果に制限があるため、複数回の治療が必要です。高度肥満の場合は、メソセラピーで治療すると、満足する結果が得られるまでにかなりの回数が必要となるため、脂肪吸引の方が経済的です。

高度肥満の方で、痩せたいけれど脂肪吸引に抵抗がある方には、メソセラピーにメディカルダイエットをプラスすることをお勧めします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

脂肪吸引は吸引した脂肪の量だけ確実に細くなりますが、体への負担が大きく、施術後1~2週間の回復期間が必要です。また、凹凸なく平らに仕上げるのは難しく、技術の差が大きい治療です。


メソセラピーはメスや大掛かりな麻酔が必要なく、治療直後から日常生活を送ることができます。メソセラピーは脂肪吸引術に比べ、身体的・精神的・時間的・経済的負担が軽い治療と言えます。ただ、メソセラピーは1回で治療できる範囲や得られる効果に制限があるため、高度肥満の方は、メソセラピーよりも脂肪吸引の方が最終的に安く済みます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

脂肪吸引が管から直接、脂肪を吸引するのに対し、メソセラピーは、高脂血症や脂肪肝などの治療に使われる脂肪を溶かす薬剤(脂肪溶解剤)を脂肪組織に注射し、薬で脂肪を溶かします。溶け出た脂肪成分は血中に吸収され、やがて体外へ排泄されます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

脂肪吸引はメスで小さく切開した穴から管を挿入し、そこから脂肪を直接吸い出します。脂肪吸引は、吸引した脂肪の分だけ確実にやせることができます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーの後は、次の点にご注意下さい。

● メソセラピーを受けた直後から日常生活を送ることができます
● 当日からシャワー可能です
● 強い腫れがある場合は、ある程度腫れがひくまで運動を控えて下さい。
● 強い腫れには腫れ止めを処方しますので、内服して下さい。
● 治療1週間後からやさしくマッサージすることでメソセラピーのより高い効果が期待できます。
● メソセラピー後の痛みが強い場合は処方された痛み止めを内服して下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー後に、注射部位の腫れや内出血、筋肉痛のような痛みが出現することがありますが、次第に軽快します。

メソセラピーで使用する脂肪溶解剤・フォスファチジルコリンは高脂血症や脂肪肝などの治療に使われる医薬品でFDA認可の安全な薬です。ただ、他の医薬品と同様、アレルギー反応(皮疹や気分不良、かゆみ等)が出現する可能性があります。アレルギー症状が強い場合は薬で対処します。

メソセラピーに使用する脂肪溶解剤・フォスファチジルコリンは大豆成分・レシチンを含むため、大豆アレルギーのある方はメソセラピーを受けることができません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーが効果的な部位

●お腹   ●太もも       ●お尻
●背中   ●ふくらはぎ    ●二の腕
●二重アゴ   ●フェイスライン   ●セルライトの解消

※メソセラピーは皮下脂肪のあるところなら全身ほとんどどこでも施術可能です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピーはこんな方にお勧めです

● 無理なく効果的に脂肪を減らしたい
● 部分的に痩せてメリハリボディーを目指したい
● セルライトが気になる
● 皮下脂肪を落としたい
● 小顔になりたい
● 脂肪を落としたいけど脂肪吸引は怖い
● 何度もダイエットを繰り返しているが成功しない
● ダイエットしてはリバウンドを繰り返している
● 上半身は痩せているのに下半身が大きい
● 二の腕のを細くしたい
● 加齢とともに下がってきたヒップをすっきりさせたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

●メソセラピーは気になる脂肪を注射だけで溶解、除去します。
●メソセラピーの1回の施術にかかる時間は10分と短時間で、直後から通常の生活を送る事ができます。
●メソセラピーは部分痩せに最適で、リバウンドの心配もありません。
●メソセラピーは脂肪吸引に比べ体への負担が軽く、安全です。
●脂肪吸引に比べメソセラピーはリーズナブルです。。
●メソセラピーは痩せたいところの脂肪だけを溶かすので、体型をデザインすることができます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

メソセラピー後に腫れ、内出血、筋肉痛のような痛み、かゆみ、発赤が出現する事があります。これらの症状は次第に軽快していきます(1~2週間程度)。症状がおさまるまで激しい運動は控えてください。
メソセラピーで使う脂肪溶解剤・フォスファチジルコリンは大豆レシチンを含むため、大豆アレルギーのある方はアレルギー反応が起こる可能性があり、メソセラピーが受けられません。

| コメント(0) | トラックバック(0)